オリックス銀行カードローンの審査時間

急なシーンで役立つ融資ですが、肝心の支払い場面に間に合わなければ意味がありません。

 

金融商品に審査はつきものなので、その点注意しておかなくてはなりません。とはいえ、基本的に近年の審査時間はスピーディーな傾向にあるといえるでしょう。

クレジット

 

テレビCMや広告などを見ると、最短当日や、1時間以内、さらには最短30分など、まるで時間の短さを競うかのようにして審査スピードをアピールしています。

 

急なタイミングをカバーするため利用する人が多いので、需要に訴えかける形で宣伝をおこなっているのかもしれません。

 

その点、オリックス銀行カードローンはどうなのでしょうか。同カードローンは銀行系であり、さらに金利や利用限度額を見ると、比較的好条件な部類に入ります。

 

そうなってくると気になるのが、審査の入念さです。軽い負担のもとで貸せるのは、やはりその人が信頼に値する人物であり、なおかつ返済能力も十分だからこそです。

 

やはり、一般的な考え方の通りスピーディーさはあまり期待できないのでしょうか?

 

オリックス銀行カードローンの審査時間について、詳しく掘り下げていきますので、気になっている方はぜひご参考ください♪

 

 

審査時間はどれくらい?

結論について、早速ご紹介したいと思います。オリックス銀行カードローンの審査時間、それはずばり、最短即日です。

 

スピードをメリットに掲げる消費者金融ならまだしも、銀行系でこのスピード感が実現されているのは、かなり魅力的といえるでしょう。

 

中には合否を出すだけでも1週間前後かかる銀行すらあります(~_~;)好条件における融資となるため、審査も慎重におこなわれがちなのです。

 

お金が急に必要になった!そのためできるだけ早く答えを知りたい!そんな焦りが伴う状況でも、速やかに安心感が得られます。

クレジット23

 

また、オリックス銀行カードローンの審査時間を語る上で外せない点として、申し込みの簡単さもポイントとなります。

 

申し込んでから審査完了までのスピードがいくら速くても、申し込み自体にかかる手間や時間が伴えば、総合的に見たときスピーディーとはいえません。

 

その点、同カードローンは数ある銀行カードローンの中でも強い味方となってくれます。

 

なぜなら、オリックス銀行カードローンは、銀行系の中でもネットバンクを介したサービスであるためです。通常なら、銀行窓口や専用契約機を訪れるなどして、書類記入や申し込み作業をしなくてはなりません。

 

近くにこうした申し込み場所がない、ありはするものの、待ち時間が長いとなってくると、わずらわしい思いをさせられてしまいます。

 

ですが、ネットバンクのオリックス銀行の場合は、パソコンやスマホから必要情報を記入し送信することで、速やかに申し込めます。

 

必要書類情報の提出なども必要になってきますが、これもそのまま端末越しにおこなえるので問題ありません!

 

審査時間、そして申し込みの手間や時間までもがスピーディーな、嬉しい金融サービスに感じられることでしょう(-ω-)/

 

 

審査から融資までのタイムラグ

審査がスピーディーといっても、それだけで満足する人はほとんどいないでしょう。なぜなら、申し込みも審査も、最終的にはお金を融資してもらうことこそを目的にやっているためです。

 

審査結果がどれだけ早く分かろうとも、実際お金が手にできなければ意味がありません。そしてこの点に関して、オリックス銀行カードローンは少し注意しておかなくてはなりません。

 

まず、審査は前述の通り最短当日で完了します。ウェブ上から申請でき、そのまま自宅にいながら結果まで知れる嬉しいシステムです。

 

ですが融資自体は、当日中というわけにいきません。実際のところ、申し込みから1〜2日かかると思っておいてください。

 

理由は、審査に加えて住所確認も完了しなくてはならないためです。さすが銀行系といったところですが、この確認について、オリックス銀行では必要書類を一旦自宅に送り届け、それにより居住の事実を確認します。

 

そしてこの郵送書類は、早くても翌日のお届けになるようです。

 

消費者金融などであれば、身分証明書を通して住所を確認するだけで済みますが、審査に徹底する銀行系に属するオリックス銀行カードローンの場合は、それだけに留まらないのです。

 

とはいえ、これに関してデメリットと考える必要はありません('ω')ノ

 

前述でも触れている通り、銀行系の多くでは審査だけで1週間前後かかるといった場合も少なくありません。

 

そうなってくると、融資に関しても1週間かそれ以上待たなくてはならないこととなってしまいます。それから考えれば、オリックス銀行カードローンは銀行系の中でもスピーディーな金融サービスであるといえます。

 

 

審査時間が短いことのメリット

上記にて、審査時間が短くても融資を急いでもらえなくては意味がないといった書き方をしていますが、だからといって審査時間の早さは無駄でもありません。

 

これにも、大きなメリットが存在します。お金が必要な時期であるにもかかわらず、審査に落とされてしまったからといってすぐには諦められないでしょう。

 

他に手立てがなく、最終手段として借り入れを検討しているわけですから、一社だめであればまた別の業者も当たってみようと考えるのが自然かと思われます。

 

ですがこのとき、審査に1週間や10日もかかってしまえば、次の申し込みまでのタイムラグが大きくなってしまいます。これでは、肝心のお金が必要なタイミングで工面できないかもしれません。

 

その点、最短即日で審査合否が分かるオリックス銀行カードローンはありがたいです。申し込みをおこない、その日に合否が分かれば早速次のアクションを起こせるためです。これなら、お金が要るシーンで困るケースも避けられやすくなります。

 

審査落ちの場合について取り上げましたが、オリックス銀行のカードローンならその点そこまで心配はいりません。なぜなら、他の銀行系カードローンと比べて比較的審査に通りやすい金融サービスとなっているためです。

 

金利

審査が厳しいことで知られる銀行系の中でも、同カードローンは上限金利17.8%を設けています。

 

銀行系の中では少し高い部類に入りますが、一方で審査条件が広く設定されているとも言い換えられます。

 

消費者金融における法定上限18%にも近いわけですから、それこそ消費者金融にも匹敵する通りやすさすら期待できます。

 

銀行系であるに変わりはないので、さすがにそこまでは言いすぎかもしれませんが、それでも他と比較して通りやすいことは確かです。

 

そもそも審査に通りやすく、さらに万が一落ちた場合でも次のアクションを起こしやすいオリックス銀行カードローン、効率的な金融サービスといえるでしょう。

 

お金を借り入れする上で、審査時間は重要なポイントとなります。そもそも急ぎでお金が必要だからこそ申し込んでいるわけですから、結果が出るまでに時間がかかってしまっては少し不便です。

 

ですがその点、オリックス銀行カードローンは魅力的です。

 

銀行系の中ではかなり短い部類に入る、最短即日で知らせてくれるシステムとなっています。

 

また、審査時間に続いて重要となる融資までのタイミングですが、こちらも1〜2日と比較的早いです。

 

他の銀行系カードローンが1週間前後かかるため、即日融資は不可ながら魅力にほかなりません。審査時間が短ければ、万が一落ちた際、次のアクションを起こしやすくなります。

 

同カードローンにおける大きなメリットのひとつなので、覚えておくとよいでしょう♪