オリックス銀行カードローンは増額しにくい?

お金に困ったとき便利な存在となってくれる借り入れサービスですが、利用ができたからといって、かならずしも満足できるとは限りません。

 

まとまった額を借りられても、人によって必要としているお金は違うためです。

オリ

 

それこそ、数百万単位で借りられたとしても、まだ足りないといった状況も起こり得ることでしょう。

 

また一度上限まで借り切っても、のちのち再度入用となる瞬間が訪れるかもしれません。

 

そんなとき、もう上限まで借りている状況だと、次なるピンチを乗り切る方法がなくて困らされてしまいます。

 

こうした状況の解決方法は、いくつか考えることができます。他社での借り入れや、借り入れ以外のお金工面、そして同じ金融機関における借入額の増額です。

 

手間やスムーズさを考えると、やはり最後の同じ金融機関で借り入れる方法が理想的かと思われますが、どうすれば実現できるのでしょうか?

 

オリックス銀行カードローンにおける借入額増額方法について、ご紹介していきます('ω')ノ

 

 

借入額増額方法の種類

同じ「増額」という言葉でも、大きく二種類に分けられます。

 

限度額内におけるさらなる借り入れ

「追加融資」とも言い換えられます。

 

カードローンの借り入れは、最初に限度額、すなわち借り入れられる金額の上限が決められますが、かならずしも満額を借りなければいけないというわけでもありません。

 

例えば200万円の枠が得られるようなら、50万円だけ、100万円だけ、190万円だけといった形で自由に借り入れできます。

 

せっかく200万円の融資を受けられるのに、それでは損なのでは?と思う方もいるかもしれませんが、それは違います。

 

このように、状況に応じて必要な分だけ借りる方法の方が、メリットを感じやすいです。

 

理由は、借入額が大きければ大きいほど、その分金利支払いも増えてしまうためです。そのため、融資可能額に限らず必要分のみ借りるといった借り方が一般的なのです。

 

そして限度額に余裕があるなら、何度でも追加融資ができます。そのため、借入額を増額させるひとつの方法として、この限度額内におけるさらなる借り入れが有効といえるのです。

 

前述の通り、借入額が増えると金利も増えますが、安定した生活には代えられません。必要最低限の金額を借り入れ、ピンチを乗り切ると良いでしょう。

 

限度額そのものの増額

限度額内に余裕があるなら、前述のような追加融資での借入増額も可能ですが、すでに満額を借り切っているとなれば追加は不可です。

 

ですが、限度額自体が増やせれば、また借りられる枠に余裕ができるので、同様に追加融資を受けられます。

 

ですがこの点に関して、オリックス銀行カードローンでは注意しておかなくてはなりません!

 

通常、カードローンの限度額を増やしたい場合は、増枠申請をおこないます。

 

ホームページの専用フォームや、問い合わせ窓口に連絡することで、増枠の可否を調べてもらえます。このとき、増枠可と判断されると従来の枠にさらなる額が追加され、その分借りられるようになります。

 

この方法の利点としては、増やしたいときいつでも申請できる点です。それこそ、入用になったからすぐさま問い合わせるといった流れでも問題ないわけです。

 

速やかな追加借入に繋がるため、便利に感じられることでしょう。

 

ところが、オリックス銀行カードローンに関してはこういった流れが利用できません!

 

同カードローンのホームページには増枠のための専用フォームが用意されていません。さらにフォーム以外からの増枠方法も明示されていません。

 

つまり、基本的な利用方法として増枠申請が存在していないというわけです。

 

ですがご安心ください。だからといって、絶対に増枠できないのかといえばそうでもありませんよ。

 

借入金額が増えることは、金融機関側にとってもメリットであるため、まったくないというケースはほぼありません。

 

基本の流れ

オリックス銀行側で自動的な見直しがおこなわれます。

 

約半年ごとに見直されているそうで、このとき限度額を増やせると判断されれば、銀行から増枠お誘いの連絡がきます。

 

つまり、オリックス銀行カードローンの増枠に関して、何かアクションを起こす必要はないというわけです。

 

他の金融機関でも同様の見直しやお誘いはありますが、一般的な専用窓口や申請フォームがないオリックス銀行に関してはより重要となってきます。

 

また、専用窓口というわけでもありませんが、カードデスクという名称の問い合わせ窓口が存在します。

 

前述の通り、融資利用者の増枠は金融機関側にとってもメリットなので、相談することは可能かもしれません。

 

どうしても急ぎであれば、フリーダイヤルの「0120-890-699」に連絡して相談してみると良いでしょう。

 

受付時間は9:00〜18:00で、土日祝と年末年始以外運営されています。

 

 

借入額増額における注意点

お金は、あるに越したことがありません。そのため追加融資や限度額の増枠は、できればできるだけ助かるといったところでしょう。

 

ピンチに陥ることがなくなり、さらには充実した生活を送ることにも繋がるでしょう。

 

ですが、だからといって必要以上の借りすぎや贅沢をおすすめするわけではありません。むしろそうなってしまいやすいため、大きな注意点といえます。

 

カードローンや借り入れと聞けば響きはいいかもしれませんが、いずれも借金に他なりません。借金が膨らむことによるリスクは、周知の通り多大なものです。

 

追加融資や限度額増枠によってたくさん借りられても、その分返済額も膨らんでいってしまいます。

 

それだけの収入があれば良いですが、稼ぎに見合わない返済を要するともなると、まさに生活は火の車状態です。

 

最終的に、自己破産や差し押さえといった状況にすら陥りかねません。

 

収支のバランスを考えて、借りられる額だけ、必要最低限の借り入れに留めるよう心がけるべきです!

 

 

オリックス銀行カードローンは安心

借金をする以上、上記のようなリスクは少なからず伴います。ですが、オリックス銀行カードローンなら比較的安心です。

 

安易な借り過ぎを、防ぐことに繋がるためです。

 

理由は、前述でも触れている、スムーズな増枠申請の方法が明示されていない点です('ω')ノ

 

簡単に増やせないということは、簡単に借りてしまう展開を防げると言い換えられます。

 

借りさせられればその分だけ儲けられる金融機関にもかかわらず、あえて借り過ぎを推奨していない面は、とても好印象といえるでしょう。

 

もし、お金がどうしても必要だけど、追加融資や限度額増枠はしたくない、もしくはできないといった場合には、別の工面方法を検討するのもひとつの手でしょう。

 

家族や親しい知人から借りる、また身近にあるブランド製品や貴金属を現金化するなど、方法は0でもありません。

 

いずれにせよ、借り入れという方法は便利でありながら、反面リスクも大きいです。うまく役立てながらも、借り過ぎには終始注意するよう気をつけてください。

 

 

オリックス銀行カードローンでの借入額増額方法は、主に二つ存在します。

 

限度額内における追加融資と、限度額枠の増枠です。前者なら、借り入れ可能な金額にそもそも余裕のある状態なため、提携ATMや口座振込みを利用して、速やかに工面できます。

 

ですが後者に関しては、約半年に1回おこなわれる融資枠の見直しを元に銀行側から提案されるため、急なタイミングで活用する方法にはあまり適しません。

 

どうしても増枠したいなら、問い合わせ窓口に相談してください。

 

いずれにおいても、借り過ぎは自分の首を絞めることにも繋がってしまいます。

 

便利なオリックス銀行カードローンとはいえ、利用しすぎには注意しましょう。